Wi-Fiルータの種類とは


Wi-Fiルータイコール無線LANルータであるという事がわかったところで、このWi-Fiルータには種類があるという事を理解しましょう。

まずはルータという機器の機能ですが、プロバイダから指定されたグローバルIPアドレスがありますが、それをルータ内のプライベートアドレスに置き換え、WANと呼ばれる外部ネットワークのデータをLAN側に伝えやり取りできるようにするのがルータです。簡単にいうと変換装置という感じです。このうち、無線機能を持っているものを無線LANルータ、またWi-Fiルータと呼びます。

LANケーブル同じWi-Fiルータと呼ばれるものでも、LANケーブルで接続して利用する据え置き型とバッテリーが内蔵されていて携帯電話網で接続するモバイル型があります

据え置き型はADSL、光回線など固定回線を利用するもので、バッテリー内蔵のモバイル型は3G、LTE若しくはWi-MAX等電話網に接続して利用するものです。
モバイルルータが出てきてからは家の中にいてもモバイルルータを利用しているという人が少なくないはずです。面倒も何もなく利用できるので、確かに利便性という面ではモバイルの方があるでしょう。ただ双方ともにメリット・デメリットがあるので、そこを深く理解し、どのように利用していくかを考えた方がいいでしょう。